ラブ・アクチュアリー続編(Red Nose Day Actually: Love Actually2)

by Mami on 06/03/2017

このブログを長く読んでくださっている方は
私が映画『ラブ・アクチュアリー』の
大ファンだということを
覚えていらっしゃるかもしれません。

(過去にこの記事この記事でご紹介しています。)

実は今年、この『ラブ・アクチュアリー』の
続編がBBCテレビで放映されました。

それは「コミック・リリーフ(Comic Relief)」というチャリティ団体が、
隔年で主催しているイベント「レッド・ノーズ・デー」でのこと。

実はこのチャリティ団体は、
『ラブ・アクチュアリー』の監督であるリチャード・カーティス氏が
創設者のひとりなのです。

3月24日にその「レッド・ノーズ・デー」の特別番組が
放映され、番組の最後のほうで
ラブ・アクチュアリー続編を見ることができました。

14年ぶりの登場人物たち。
それぞれに変化があり
でも、さすがリチャード・カーティス監督らしい
素敵な続編でした。

残念ながら
この続編について
BBCによる本編やトレーラーの
リンクなどは見当たらないのですが、
5月にアメリカのレッド・ノーズ・デーに
公開された画像の予告編が
Universal Picturesからアップされていたので
こちらをご覧ください。

[youtube]https://www.youtube.com/watch?v=z9vGoj449s4&list=PLmPw8jj8UGY6XTOCT72UxRM5BtDi1efFH[/youtube]

ヒュー・グラント演じる
首相のスピーチが素晴らしかった。

怒りや憎しみではなく
愛こそがすべて。
Love is everywhere.

悲しい事件が起こっても
怒りや憎しみに縛られるのではなく
そのような大変な状況下でも、いえ、大変な状況下だからこそ
人々は助け合い、励まし合うのだということに
目を向けていきたいですね。

『ラブ・アクチュアリー』という映画は
そのことを思い出させてくれる大切な作品。

あらためてまた見てみたいと思います。

*日々の仕事、近況、撮影した写真などを
facebook「マクギネス真美」ページに
掲載していますので、
よろしければそちらもご覧くださいね。

*メールでのメッセージ、
取材、撮影、翻訳等、
お仕事のご依頼はこちらからお願いします。

Comments on this entry are closed.

Previous post:

Next post: