マミータのニュースレター【ビヨンド(Beyond the horizon)】のご登録

ビヨンド

「遠くに見える水平線。その向こうに何があるんだろう?」
「水平線の彼方まで行ってみたい」

あなたはそんなことを考えたことはありませんか?

あなたにとって「水平線の彼方(Beyond the horizon)」とは、
いったいどんな場所ですか?

それはきっと、理想の生活、あなたの夢みた世界ではありませんか。

今、あなたがこの文章を読んでいるのは、
きっとこれまでの人生で何度か

「今の自分とは違う自分になりたい」
「思いきりチャレンジした人生を生きたい!」
と思ったことがあるからではないでしょうか。

今いる場所からは見ることのできない
水平線の向こうに求めるものは、
人によってさまざまです。

でも、共通しているのは
そこに広がる景色は、
今までとはまったく違う世界だということ。

。。。あなたにとって、はるか遠く彼方にあっても
どうしても得たいものは何でしょう?

*起業をすること
*転職をすること
*海外で暮らすこと
*最愛のパートナーを得ること
*本を出版すること
*新しいことを学ぶ

今、30秒だけ目をつぶって
それが実現したときのことを想像してみてください。
。。。
。。

思い浮かべただけで、ワクワクしてきませんか。

一方で、

「起業したい。でも、どこからはじめたらいいかわからない」
「別の仕事をしたい。でもこの年齢で採用してくれる会社なんてない」
「外国に行って、まったく新しい人生を築きたい。でも家族に反対される」
「理想のパートナーと幸せな家族を築きたい。でも、そんな人が現れるかどうかわからない」
「本を書きたい、でも自分が著者になれるのかどうか自信がない」

今まで何度も何度も
こんな言葉が頭の中に浮かんできたのではないですか。

もう一度、上の文章を読んでみてください。

「でも」「でも」「でも」「でも」

もしかしたら、脳内の口癖になっていませんか。

「私はこうしたい」「私はこうなりたい」と
あなたの心が叫んでいるのに
「でも」「でも」とくりかえしてしまう。

その「でも」は、今のあなたにとっての
「心の水平線=超えられないと思い込んでいるもの」
なのです。

水平線の彼方を目指すならば、
その先の夢にたどり着きたいのなら、
まずはあなたが、あなた自身に言ってあげましょう。

「私はこの水平線を超えていくことができる」
「きっと私にはできる」
「私は本を出版することができる」
「私は起業して自由な生活を手に入れることができる」
「私は理想のパートナーと最高に幸せな暮らしができる」

。。。もちろん、まだ見ぬはるか彼方を目指すのは
簡単ではありません。
(簡単だったら、世の中の誰もがみなそれを目指し、
成功しているはずですよね。笑)

水平線を越えた向こうを目指すあなたは
いったい
どこから一歩を踏み出していいか、
どのルートを進めばいいか、
今はまだ、途方にくれているのかもしれません。

私にはその気持ちがよくわかります。
なぜなら、私自身があなたと同じように、
遠くはるかかなたの見えない場所を夢見て
進んできたからです。

私はどうしても雑誌編集者になりたくて、
でも、なかなかなれなずに
出版社の就職試験を100以上受けました。

海外に住みたくて、
36歳で、無職で、独身で、
一人暮らしの母を日本に残して
誰ひとり知る人のいないイギリスに渡ってきました。

慣れない英語を使って
イギリスで、おそるおそる編集とライターの仕事を
フリーランスで始めました。

42歳で双子の出産、
育児を始めました。

50歳をすぎてプロコーチを目指しました。

51歳でイギリスでマニュアル車の免許を取得しました。

どのチャレンジも、
始める前には
ワクワクする以上に
大きな大きな不安がありました。

「私なんかに本当にできるんだろうか。」と考えたことは
一度や二度ではありません。

きっと今のあなたも、
私と同じような気持ちではないですか。

チャレンジする時は、怖いし、不安だし、自信もない。

でも、それなら
どうしてあなたはチャレンジしたいのでしょう?

。。。それは、あの水平線を超えたところにある
あなただけにしか見えない景色に出会いたいからではないですか。

「生きててよかった。これがやりたかった」と思う、
充実した時を迎えたいからではないですか。

マミータからのニュースレター(手紙)
「ビヨンド(Beyond the horizon)」では、
今のあなたと同じような思いで、
怖くて不安だったけれど、
それでも勇気をもって一歩を踏み出した人たちの物語や体験、
そこから得られるアドバイスやヒントをお伝えします。

そして、あなたと同じように、
今も日々、チャレンジをし続けている私自身の体験や、
私がこれまで学んできたこと、
そして現在形のリアルタイムで学んでいることもお伝えします。

あなたはもう、一人で水平線の彼方を目指す必要はないのです。

この手紙を読むという「小さなこと」から始めてみてください。

知れば知るほど、学べば学ぶほど、
勇気が湧いてきて、
一歩ずつ進んでいくことができるはずです。

まだ見えない彼方の夢を、一緒に目指しましょう。

「ビヨンド」を目指す方は
⏬こちらからニュースレターを申し込んでくださいね⏬