タワー・ブリッジ120周年(Tower Bridge)

by Mami on 01/19/2014

テムズ川にかかるタワー・ブリッジ。

観光ガイドなどにも必ず載っている
ロンドンのランドマークのひとつです。

そのイメージから「ロンドン橋」に
間違われることも多いのですが、
ロンドン橋(London Bridge)はタワー・ブリッジの
ひとつとなりにある別の橋です。

さて、そのタワー・ブリッジが
今年で120周年を迎えました。

跳ね橋としても知られるこの橋。
一年に1000回近くも、上がったり下がったりするそうです。
(橋の開閉時刻については
タワー・ブリッジの公式サイトにて確認できます。)

また、この橋ができた当時、
跳ね橋としては、このタワー・ブリッジが
世界で一番大きなものだったとのこと。

2012年のロンドン・オリンピック、パラリンピックの際には
この橋に、それぞれの期間中、
オリンピック、パラリンピックのシンボルマークが
掲げられました。

デザインはHorace Jonesという建築家の手によるものです。

ロンドン観光には欠かせない場所、タワー・ブリッジ。

テムズ川沿いを散歩しながら、ぜひこの美しい橋を
眺めてみてください。

*タワーブリッジウエブサイト:http://www.towerbridge.org.uk/TBE/JP/

*日々の仕事、近況、撮影した写真などを
facebook「マクギネス真美」ページに
掲載していますので、
よろしければそちらもご覧くださいね。

*メールでのメッセージ、
取材、撮影、翻訳、通訳等、
お仕事のご依頼はこちらからお願いします。

Comments on this entry are closed.

Previous post:

Next post: