紫陽花の季節(V&A)

by Mami on 7月 20, 2008

今の時期、
ロンドンを歩いていると、
あちこちのお庭で紫陽花を見かけます。

でも、何と言っても
見事なのが
V&A(ヴィクトリア&アルバート博物館)の紫陽花でしょう。

The John Madejski Gardenの両脇につづく
青、紫、ピンクの重なりは
後ろのオレンジ色の建物に映え、
ほろほろと、まぶしさを放っています。

V&Aの展示は(ミュージアムショップも含め)、
いつ行ってもわくわくするものばかりですが、
今の時期は、
「紫陽花でわくわく」もついてきます。

*V&A (Victoria and Albert Museum)
Cromwell Road
London SW7 2R

www.vam.ac.uk

バナーにほんブログ村 海外生活ブログへ
↑ブログランキングに参加しています。
今日の記事を気に入っていただけたら
クリックしていただけるとうれしいです。

*コメント大歓迎です。また、
メール、お仕事のご依頼はこちらからお願いします。

{ 4 comments… read them below or add one }

kyou 7月 21, 2008 7:59 pm

きれいですねー。
この鮮やかさ、日本にはない雰囲気ですね。

mami 7月 21, 2008 8:02 pm

kyouさま、コメントありがとうございます。
ほかのお庭でみかける紫陽花は、薄い色のものが多いような気がするのですが、
ここのは色がとってもくっきりと、
鮮やかなのです。
ここの土壌がそういう花を咲かせるのかもしれません。。。

Maioha 7月 22, 2008 10:56 am

あー、紫陽花の季節なんですねー。
こっちでは今、椿(西洋)が満開です。おかげで掃除が大変で大変で(笑

mami 7月 22, 2008 6:46 pm

Maiohaさま、コメントありがとうございます。
そちらでは、西洋椿の季節なのですね〜。
お庭にたくさん咲いているのですか。
うらやましいです。
ニュージーランドでも、椿は人気があるのでしょうか??

Leave a Comment

Previous post:

Next post: