メイル・レイル(ポスタル・ミュージアム)/SKYWARD3月号

by Mami on 4月 3, 2018

JAL機内誌『SKYWARD』3月号の「Bookmark for Traveler」にて
ロンドンにある
ポルタル・ミュージアムについてご紹介しました。

この博物館は、名前の通り、

イギリスの郵便に関することについての
様々な興味深い展示がある場所です。

古いポストだとか、
イギリスで最初に発行された切手などのほか、
実際に体験(使うこと)ができる展示もいくつかあります。
たとえば、コンピューターで
自分の顔写真を撮影して切手をデザインしたり、
郵便屋さんのユニフォームを着たりできるのは
子どもたちにはうれしいアクティビティ。

さて、このミュージアムで何より人気なのが
乗車体験のできるアトラクション「メイル・レイル」。
これは、1927年から郵便物運搬のためのみに使用されていた、
世界初の無人電動列車なんです。

ロンドン市街の地下、パディントン駅から
東部のホワイトチャペルまでの約10.5kmに
この列車のための専用路線を設け、
2003年にその業務を終えるまで、
毎日22時間運行されていたといいます。

取材で実際に乗せてもらったのですが
郵便物だけを載せていた無人車両のため、
車両の幅が相当狭いです。

隣にでっかい人(イギリス人に多し)が座ると
ちょっと窮屈かもしれません(汗)。

でも、屋根を含め上部全面が透明で、
いったん列車が走り出せば、
暗闇の中を走る楽しさで
隣の人は気にならないはず(笑)。

長く閉鎖されていたこの地下道を
二次使用するにあたっては
その使い道が色々検討されたそうです。

その案の中には
ここでマッシュルームを栽培するとか(確かに
ジメッとした地下の環境は
キノコ栽培にはよいのかも?)
自転車専用道にするなどというものもあったそうです。

でも、このメイル・レイルの人気ぶりを見ると
この乗り物にして良かったと
関係者の人たちは喜んでいるのではないかと思います。

日本ではまだあまり知られていないかもしれませんが
かなり人気のアトラクションなので
事前にウェブサイトから
予約していくことをおススメします。

*ポスタル・ミュージアム
ウェブサイト:https://www.postalmuseum.org
住所: 15-20 Phoenix Place, London
電話番号: +44 300 0300 700
営業時間:10:00〜17:00 無休

*イギリス在住のライター・編集者マクギネス真美へ
メールでのメッセージ、
また取材・撮影や、オウンドメディアの編集&執筆、
レポーター等、お仕事のご依頼はこちらからお願いします。

*イギリスの料理やお菓子についての連載コラム:
‘英国の口福を探して’

*イギリスのガーデニングや花、庭などについての連載コラム:
‘English Garden Diary’

*イギリス情報については、
facebook「マクギネス真美」ページでも掲載していますので、
よろしければそちらも ‘Like’して楽しんでくださいね。

Comments on this entry are closed.

Previous post:

Next post: