リージェンツ・パーク(Rose in Regent’s Park)

by Mami on 6月 23, 2008

6月にロンドンにいらっしゃるのなら
ぜひ訪ねていただきたいのが、
リージェンツ・パークのバラ園。

日本の桜ほどではないにしろ、
6月に入ると、
人々は「リージェンツ・パークのバラはもう咲いたかしら?」と
なんとなくそわそわしはじめます。

かなり強めの雨が降ったので
もう散ってしまったかな? と思いつつ、
でかけてみると、
散ってしまったものもあったけれど(そして、散り際のバラ、
散ったバラの花びらもまた美しいのですが)、
それでもまだまだたくさんのバラが
ふくふくと、つぼみをつけていました。

わたしが特に好きなのは
ちょっと奥まったところにある「English Border」という
イングリッシュ・ローズを集めたセクション。

イングリッシュ・ローズには
香りの良いものが多いので、
ひとつひとつの種類を
香りをかぎながら
楽しみます。

。。。もう少しの間は
この美しく、香り高いバラたちを
楽しむことができると思いますので、
お時間のある方は
ぜひ、リージェンツ・パークにお出かけになってみてください。

*今日から5日ほど、取材旅行にでかけますので
しばらくブログの更新ができませんが
取材先でも、なにか楽しい話題を見つけて
戻ったら、また、ブログでもお伝えしたいと思います。
ということで…行ってまいります!

バナーにほんブログ村 海外生活ブログへ
↑ブログランキングに参加しています。
今日の記事を気に入っていただけたら
クリックしていただけるとうれしいです。

*コメント大歓迎です。また、
メール、お仕事のご依頼はこちらからお願いします。

{ 6 comments… read them below or add one }

hammo 6月 24, 2008 1:51 am

ロンドン在住時代は、そわそわしていた者のひとりです。
薔薇が大好きで、とくにその香りが大好きで、リージェンツパークに毎年香りを嗅ぎ比べに訪れていました。
今は大分規模は小さいけれど、自分のガーデンで毎日薔薇の周りをくんくんしています(笑)。
もう大分散ってしまって悲しいです。。

Maioha 6月 24, 2008 6:31 am

ローズパーク綺麗ですねー。NZにもバラ公園はありますが、シーズン外れの今は静かなものです。
そういえば、結婚式の前にバラ公園に花びらを拾いに行ったりしたことないですか?ライスシャワーと一緒に投げる用です。
取材旅行楽しんできてください。

watanabe 6月 24, 2008 4:00 pm

ピンクのバラの写真、素敵ですね。
散り終えた花びらが
地面に降り積もっているところに、
物語性を感じます。

abemayu 6月 25, 2008 11:24 am

すばらしい薔薇の花たち・・・
写真から香りが届いてくるようです。
ウインブルドンテニスが始まると
何年か前に訪れたイギリスの美しい庭を思い出してます。

kyou 6月 25, 2008 6:58 pm

素敵な薔薇ですね。
ピンクの薔薇と散った花びらの写真、とても素敵ですね。
薔薇は美しさも香りも最高ですね。
一輪咲いているだけで、まわりの空気がかわります。
取材旅行、気を付けていってらしてくださーい。

mami 7月 2, 2008 5:24 am

コメントをくださった皆さま、ありがとうございます♪

hammoさま – お庭に薔薇があるだなんて素敵ですね。うらやましいです〜!!

Maiohaさま – 取材旅行はおかげさまで、とても楽しかったです。 …ところで、結婚式のフラワーシャワー用の花びらは、バラ園で拾えばいいんですね! いいアイデアを教えていただきました。今度、誰かの結婚式に出席する時には、リージェンツ・パークに花びらを拾いに行きます(笑)。

watanabeさま – 言われてみれば、バラって、何だか物語性のある花ですよね。ドラマティックというか…。

abemayuさま – わたしも、この季節になると、美しいガーデンたちを思い出します。ぜひ、また、イギリスの輝くようなガーデンにご一緒しませんか。
あ、でもわたしは車を運転できないので、運転手を調達しないと!?

kyouさま – 取材旅行から無事にもどりました。  
わたしは、どちらかと言えば、茎がしなやかで、風にたなびくようなタイプのバラが好きですが、でも、太くてしっかりした茎のバラには芯の強さのような美しさもあり…結局、どんなバラもそれぞれに美しいですよね。
kyouさんは、どんなバラがお好みでしょう?

Leave a Comment

Previous post:

Next post: