ロンドンのチョコレート・ミュージアム/SKYWARD1月号

by Mami on 1月 19, 2018

2月にはバレンタインデーがあるということもあって、
JAL機内誌『SKYWARD』1月号の「Bookmark for Traveler」にて
ロンドンにある
チョコレート・ミュージアムについてご紹介しました。

イギリス人って、
チョコレートがほんとうに大好きなんです。
もちろん、世界中にチョコレート好きな人は多いと思いますが
イギリスのそれはかなり強烈。

子どもも大人も男性も女性も
大抵の人はチョコレートが好きだし、
だから、ちょっとしたプレゼントや
手土産は、チョコレートにすればほぼ間違いなし。

さて、ご紹介したチョコレート・ミュージアムは
ロンドン南部の国際色豊かな街ブリクストンにあります。

一階はワークショップのスペースになっていて、
階段を下りた地下が博物館。

こじんまりした空間ですが、
国内の有名ショコラティエで20世紀に使用されていた道具や、
今では貴重な古いチョコレート缶のコレクション、
ホットチョコレート用のヴィンテージ食器など
陳列棚には興味深い品々が。

そして、壁に展示されているチョコレートの歴史や
イギリスの有名メーカーについての話なども
とても面白く、
取材というのについつい読み込んでしまって
すっかり長居をしてしまいました。

チョコレートの手作りが楽しめるワークショプは
予約なしで参加できる
「ドロップ・イン」セッションもあるので
観光客でも楽しめそうですよ。

*The Chocolate Museum
住所: 187 Ferndale Road, Brixton, SW9 8BA London
ウェブサイト:http://www.thechocolatemuseum.co.uk/
電話番号:44 7723434235
営業時間:水~金曜 14:00~19:00、土曜 11:00~18:00、日曜11:00~17:30

*イギリス在住のライター・編集者マクギネス真美へ
メールでのメッセージ、
また取材・撮影やレポーター等、
お仕事のご依頼はこちらからお願いします。

*イギリスの料理やお菓子についての連載コラム:
‘英国の口福を探して’

*イギリスのガーデニングや花、庭などについての連載コラム:
‘English Garden Diary’

*イギリス情報については、
facebook「マクギネス真美」ページでも掲載していますので、
よろしければそちらも ‘Like’して楽しんでくださいね。

Comments on this entry are closed.

Previous post:

Next post: