Expected

by Mami on 07/16/2010

日本では「列車は定刻に到発着するのがあたりまえ」ですが、
イギリスでは
「列車が定刻に発車、到着すればラッキー」
と思っている人が多いというのを
ご存知でしょうか。

以前にも、イギリスの列車運行事情について
このブログにてお伝えしたことがあるのですが、
駅のホームで
列車の到着時刻、行き先案内の掲示を見ていると
いつもちょっとふしぎに思うことが…。

というのも、
上掲の写真の右側にある “Expected”の文字なんです。

左側の “Time”は、定刻を表し、“Expected”は、
現状、実際にこの駅に到着する予定の時間を
表しているよう。

そして、これがまた、
刻々と変化し、もっと遅れることも。
(写真の3行目、次の次に来る列車に至っては
“Delayed/遅れ”となっているだけで
いったい、どのくらい遅れるのかの見当も
まだ表示できない様子。)

だいたい、電光掲示板に
この項目をつくる時点で、すでに
イギリスの列車は定刻には
到着しないということを
予期しているかのような。。。

でも、
これを見て、怒りをあらわにするのは
まだまだイギリス暮らしの浅い人。

イギリス人や、イギリス暮らしの長い人は
「やれやれ」「またか」と
ちいさなため息をつきつつも、
妙に落ち着いている…(と見えるだけで
心中は穏やかではないのかもしれませんが…)。

さて、皆さんは、
イギリスの列車に乗って、
このような経験をなさったことがあるでしょうか。

日本から旅行でいらして、
こういう目に遭ってしまわれたときには
「これもイギリスらしさだね」と思っていただけると
よいのですが。 

そして、イギリスでの列車旅には
こころにも時間にも余裕をもって、をどうぞお忘れなく。

バナーにほんブログ村 海外生活ブログへ
↑ブログランキングに参加しています。
今日の記事を気に入っていただけたら
クリックしていただけるとうれしいです。

*コメント大歓迎です。また、
メール、お仕事のご依頼、
写真貸し出しのお問い合わせは
こちらからお願いします。

{ 6 comments… read them below or add one }

Kay 07/16/2010 1:07 am

うふふ、楽しいお話をありがとうございます。
んー、Thomas Cook 時刻表の国のはずなんだけどな~?まあ、ヨーロッパのラテンな国々の中にはイギリス以上にタイムテーブルがアテにならない国が多くありますので、イギリスくらいなら驚かない人が多そうですね(笑)。気にするのは日本人くらいだったりして^^

mami 07/16/2010 10:34 pm

Kayさま、コメントありがとうございます。

たしかに、日本以外の国の人々は
列車の多少の遅れに対する許容量は大きいかもしれませんね。

わたしも、このイギリスの交通事情の悪さには
ずいぶん慣れた気でいますが、
それでもやっぱり、
先週末もまた
列車が運休し、振替バスで目的地まで行くのに
3倍の時間がかかった…などと友人の話を聞いたときには
つい「きー」っとなったりしてしまいました。
あー、まだまだ修行が足らないようです(笑)。

abemayu 07/17/2010 7:58 pm

私の仕事の予定表も“Expected”です。
「今日はこれとこれをやるはず〜」気持ちはあるのに上手くいかない。
二日遅れ四日遅れは日常なので、何度も予定を立て直します。
それでも締め切りには間に合うから不思議です。
イギリスの列車とどっこいどっこいですね。

mami 07/20/2010 6:06 am

abemayuさま、コメントありがとうございます。

あー、それを言うなら、
わたしなんて、今日はこれをやろう、、と思ったことが
1週間、2週間遅れるなんていつものこと。。
イギリスの列車に文句を言えたものでは
ありません(笑)。
ちょっと反省せねば。。。

YOKO 07/29/2010 8:34 pm

以前、列車で一緒にワイナリーに行ったことを思い出しました。

あの時は全く問題なかったですね。また一緒にワイナリーに行って、こっそりピクニックしたいですね。

イギリスは今が一番いいときでしょう??長崎はとっても暑いですよー。

mami 08/10/2010 7:47 am

YOKOちゃん、コメントありがとうございます。

ご無沙汰しています。そして、お返事おそくなってしまって
ごめんなさい。

ワイナリー、なつかしいですね。
たのしかったな〜、あのピクニック。
ぜひ、またいつか一緒にピクニックしたいね♪

長崎は暑いんですね。立秋すぎても
まだまだ猛暑かしら?
イギリスは、もう肌寒いくらいな感じですよ。
日が照るときはそれなりに暑いけど、
もうほとんどお日様がじりじり照って…などという日は
ありません。あいかわらず短いイギリスの夏です(とほほ)。

残暑で体調くずしたりしないよう
お体に気をつけてね。

Leave a Comment

Previous post:

Next post: