炎上(Conflagration :Enjo) @BFI

by Mami on 7月 22, 2008

現在、Southbankにある劇場BFIにて
‘Japanese Gems’ と称し、
今月いっぱい、
黒澤明監督の『生きる』をはじめとする
24本の日本映画が、 公開されています。

これは、川喜多記念映画文化財団の創設者である、
川喜多かしこさんの生誕100年記念行事として、
これまでに 川喜多映画賞を受賞した方のうち
8名の映画監督の作品を
それぞれ3作ずつ紹介するという記念上映会だそうです。

わたしが先日観たのは、市川崑監督の『炎上』

三島由紀夫の『金閣寺』を原作にしたこの作品。
今回、はじめてこの作品を観たのですが
観ている間は、
なんだか呼吸をするのが 苦しいほどの緊張感で、
モノクロの画面に見入ってしまいました。

一緒にでかけたイギリス人4人の反応は
3人が「観てよかった」、
1人は「オッケーだけど、 ちょっと途中で眠気が襲った」でした。

。。。ロンドンのBFIでは、
今月末まで、日替わりで 作品が上映されています。

また、ロンドン以外に、
ニューヨーク、トロントでも 同様の上映会が行われているそうです。

ご興味のある方は お出かけになってみてください。

*BFI Southbank
住所:Belvedere Road, South Bank
Waterloo, London SE1 8XT
Tel: 020 7928 3535
ウエブサイト:www.bfi.org.uk

バナーにほんブログ村 海外生活ブログへ
↑ブログランキングに参加しています。
今日の記事を気に入っていただけたら
クリック
していただけるとうれしいです。

*コメント大歓迎です。
また、 メール、お仕事のご依頼はこちらからお願いします。

{ 6 comments… read them below or add one }

watanabe 7月 22, 2008 6:51 pm

うらやましい!
東京にいても、なかなか見られないラインナップですね。
そういえばライターOさんから聞いたのですが、ロンドンでロングラン中の芝居
「ウーマンインブラック」のキャストとして日本人の俳優二人(どなたか忘れてしまったのですが…彼らも日本でこの芝居を上演しています)が
ロンドンの劇団に呼ばれて、近々ロンドン公演をするそうです。
日本語で演じて、英語の字幕が出るそうですよ。
Oさんはロンドンについていくのかな?

mami 7月 22, 2008 7:19 pm

watanabeさん、コメントありがとうございます。
黒澤明監督の作品などはDVDを持っていますが、やはり、大スクリーンで観るのは、また違いますよね。。
ところで、Oさんがロンドンにいらっしゃるのなら、ぜひお目にかかりたいです!
よろしくお伝えくださいませ。。

mami 7月 24, 2008 5:57 pm

watanabeさま、「ウーマン・イン・ブラック」、調べてみたら、(→http://www.thewomaninblack.com/japanese_week/index.html)
上川隆也さんと斎藤晴彦さんが9月にロンドンで上演するのですね。

watanabe 7月 26, 2008 10:13 am

mamiさん、ありがとうございます。
そうなんですね!
9月、もうすぐですね。
ロンドンで見てみたい…

watanabe 7月 26, 2008 10:15 am

ごめんなさい、途中で押しちゃいました。

日本公演は見たことあるのですが、
それはそれは怖くておもしろい、
素晴らしい舞台でしたよ。
脚本が素晴らしいのですよね。
ホラー映画とかとっても苦手な私ですが
あの芝居は、怖さをおもしろさが上回って
今でも見てみたい舞台のひとつです。

mami 7月 28, 2008 8:31 pm

watanabeさま、わたしもホラー映画とかは、ぜったい見られない人なのです…。
でも、watanabeさんが「素晴らしい舞台だ」とおっしゃるのなら、ぜひみてみたい気がします、「ウーマン・イン・ブラック」。。
せっかくロンドンにいるのだから、
もっとお芝居も見にいきたいものです。でも、ミュージカルは
あまり行っていないのですよね、、なぜか。。。
あ、来月はまたシェークスピアを見に行く予定ではあるのですが…。

Leave a Comment

Previous post:

Next post: