‘VOW’ in England?

by Mami on 9月 29, 2006

ポスト1

‘VOW’よりは
‘超芸術トマソン’と呼びたいのですが
でも、これは、「無用の長物」ではなく、
ちゃんと使われているものなので
‘トマソン’ではありません。

このタイプのポスト、
ロンドン内では
よく見かけるのですが、
私には、どうしても

「ポストがランドセルを背負っている」

ようにしか見えないのです。

多分、郵便物が多すぎるので
この「ランドセル」部分を
継ぎ足しているのでは?
と思われるのですが…。

今度、ちゃんと真相を
調べてみたいと思います。

ところで、最近はもう
あまり見かけなくなった
「丸ポスト」と
呼ばれるタイプの日本の
赤いポストは
日本がイギリスの郵便制度を
導入したことに 由来するようです。
(確かに形も色もそっくりですね、あ、
ランドセル部分は別として…)

ちなみに、
以前、マンチェスターに出かけた時、
珍しい「空色」ポストを
見かけました。

赤いポストを
見慣れているせいか、
とても新鮮に思えたものです。

ポスト 2

バナー ←ブログランキングに参加しています。
もしよかったら、クリックしていただけるとうれしいです。

*ご感想、お仕事のご依頼はこちらからお願いします。

{ 1 comment… read it below or add one }

馬明 8月 14, 2014 1:02 pm

はじめまして。馬明と申します。
今年4月にロンドンへ初めて行きました。その時に車窓からランドセルを背負った郵便ポストを見かけました。ロンドン滞在時間も短く実際にそばでは見られませんでした。
私も最初は投函した郵便物の容量アップで継ぎ足したものかと考えましたが、そうすると、ランドセル部分への投下構造に課題があると思いました。それよりもむしろ、ランドセル部分は大型郵便物を投函する別のものかと考えました。ご意見は如何でしょうか?その後の実態調査ではどうでしたか?

それとマンチェスターで見つけられた空色のジョージ5世ポストは貴重ですね。これは青い航空郵便ポストではないでしょうか?
今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

Leave a Comment

Previous post:

Next post: