‘Really Good’(第4の台座@トラファルガー・スクエア)

by Mami on 10月 22, 2016

トラファルガー・スクエアにある第4の台座。

このブログを長く読んでくださっている皆さんには
もうおなじみかもしれません。

ここには現代アートの作品が飾られています。

9月29日に新しく登場したのは、
英国のアーティストDavid Shrigleyさんによる
‘Really Good’

全長7mというブロンズ製の彫刻は
以上に長い親指を立てて’Really Good’を表現しています。

EU離脱問題(Brexit)があり、
ポンド安はすすみ、
英国の将来に不安を抱える人は少なくない今、
あえてこの彫刻が新たに設置されたことに
英国の人々は色々な思いを抱いていることでしょう。

普段から皮肉が好きな英国人たちですが、
この彫刻は
さすがに今の英国にとって
皮肉が過ぎる…という気もしてしまいますね〜。

*以前の「第4の台座」作品については以下の記事でご紹介しています。
●トラファルガー広場にも…「パブリック・アート」の楽しみ
●The Fourth Plinth Project
●第四の台座@トラファルガー・スクエア
●第4の台座@トラファルガー・スクエア(The new Fourth Plinth commission, Hahn/Cock)
●Gift Horse(第4の台座@トラファルガー・スクエア)

*日々の仕事、近況、撮影した写真などを
facebook「マクギネス真美」ページに
掲載していますので、
よろしければそちらもご覧くださいね。

*メールでのメッセージ、
取材、撮影、翻訳、通訳等、
お仕事のご依頼はこちらからお願いします。

Comments on this entry are closed.

Previous post:

Next post: