‘Up at The O2′/SKYWARD9月号

by Mami on 10月 3, 2016

JAL機内誌『SKYWARD』9月号の 「Bookmark for Traveler」にて
‘Up at The O2′をご紹介させていただきました。

‘Up at The O2′とは何かというと、
ロンドンのノースグリニッチにある、
ドーム型の大型施設The O2の屋根にのぼることができるという
アトラクションです。

ここはロンドン五輪・パラリンピックの会場になった場所。

実は以前、このコラムを書いたときに
いつか試してみたい、と思っていたのですが
4年越しに、それが実現し、
雑誌でご紹介できることになったという訳です。

最高地点は地上から52メートル。

各グループにインストラクターがついてくれるのですが
私のグループの担当は20代の女性でした。

彼女によれば、基本的にこのアクティビティは
雷でないかぎり、雨でも催行。

実は取材当日も
途中、雨が降ってきたのですが
それにはお構いなしに
みんなでドームの屋根をのぼりました。

貸してもらった
安全靴とつなぎの服を着てロープを伝わりながら
のぼります。

前を見ている間はいいのですが、
下を見下ろすと
やっぱりちょっと怖い気も(笑)。

でも、天辺に着くと
360℃ロンドンの街が見渡せて、
とくに、
眼下のテムズ川の流れを見るのは
気持ちいい!

頂上部で15分ほど
写真を取ったり、景色を楽しんだ後は下りです。

足を踏ん張りながら進む分、
降りるときのほうが
体力がいるような気がしましたが
目の前に
テムズ川がずんずん迫ってくるさまは
ここでしか体験できないもの。

気持ちよかった〜。

日本ではあまり知られていない’Up at The O2′ですが
友人同士や家族、
あるいはカップルなどが
ちょっと特別なイベントを、という時に楽しんでいるそうです。
(確かにひとりでの参加はちょっと寂しいかも。)

そしてもちろん、
外国からの観光客にも人気とのこと。

まさに
別の角度からロンドンを楽しめる
素敵なアクティビティ。

ぜひ一度、お試しあれ♪

(参加の際に、英語での同意書へのサインが必要です。
また安全靴を借りるので、英国での靴のサイズを
調べておいてくださいね。)

*’Up at The O2′ウエブサイト:http://www.theo2.co.uk/do-more-at-the-o2/up-at-the-o2

*日々の仕事、近況、撮影した写真などを
facebook「マクギネス真美」ページに
掲載していますので、
よろしければそちらもご覧くださいね。

*メールでのメッセージ、
取材、撮影、翻訳等、
お仕事のご依頼はこちらからお願いします。

Comments on this entry are closed.

Previous post:

Next post: