最古のお酒? ミード(mead)

by Mami on 5月 28, 2016

皆さんはミードという飲み物をご存知ですか?

私は、先日、あるマーケットへ取材にでかけたとき
そこで初めて知りました。

ミードとは、蜂蜜から作られた醸造酒で
ビールやワインよりも古い歴史があると言われています。
(一説には一万年以上の歴史があるとも!?)

マーケットで売られていたのは
ロンドンのGosnellというブランドのもの。

オーナーのTom Gosnellさんが
アメリカで飲んだのにヒントを得て、
イギリスに戻ってから
ミード作りを始めたそうです。
(Tomさんのインタビューが「ガーディアン」
掲載されています。)

一般にミードはアルコール度数がかなり高いものが多いそうですが、
ここのものは5.5%と、ミードにしては軽め。
そして、やや炭酸がきいているので
飲み心地が爽やか。
チーズなどともよく合います。

ボトルのラベルがおしゃれなので
飲んだ後は花を飾ったりしてもラブリーですね。
(蜂蜜のイラストと花がマッチしそう♪)

マーケットでは1本3.5ポンド、
3本で10ポンド(手提げバッグつき)で
売られていました。

ミードはGosnell以外にも
様々なメーカーのものが出ているので
たくさん試してお気に入りを探してみるのもよさそうですね。

イギリスのサイダー(リンゴのお酒)が好きな方は
きっと気に入ると思いますよ。

口当たりがよいので
飲み過ぎにはくれぐれもご注意を。

*日々の仕事、近況、撮影した写真などを
facebook「マクギネス真美」ページに
掲載していますので、
よろしければそちらもご覧くださいね。

*メールでのメッセージ、
取材、撮影、翻訳等、
お仕事のご依頼はこちらからお願いします。

Comments on this entry are closed.

Previous post:

Next post: