Cow Parsley(カウ・パセリ)

by Mami on 5月 27, 2016

2週間前は庭でBBQをするほど夏らしい天気になったと思ったイギリス。

昨日は気温10℃を下回ってコートを着ていました。
ほんとうに、この国では
毎日天気がコロコロ変わって
いったい何を着たらいいのかわかりません(涙)。

でも、そんな中でも植物たちは
ちゃんと芽を出し、
北国らしく
一気にとりどりの花を咲かせます。

とくにこの時期、あちこちで
レースのように花を広げているカウ・パセリの花は
私のお気に入りです。

かすみ草やレースフラワーにも似ていますが
なんといっても
カントリーサイドの脇道などに
ずーっと連なって咲いている様子は
とてもナチュラルで
自然の中で見るからこその美しさを感じます。

セリ科シャク属の多年草で、学名はAnthriscus aemula。
日本ではシャクと呼ぶそうですが
私がこの花を知ったのはイギリスに来てから。

カウ・パセリが一面に咲いている様子を見ると
本格的な春だな〜、と感じられてうれしいのです。
(たとえコートを羽織る日があったとしても…。)

*日々の仕事、近況、撮影した写真などを
facebook「マクギネス真美」ページに
掲載していますので、
よろしければそちらもご覧くださいね。

*メールでのメッセージ、
取材、撮影、翻訳等、
お仕事のご依頼はこちらからお願いします。

Comments on this entry are closed.

Previous post:

Next post: