The UK Climate Change Programme

by Mami on 3月 18, 2008

水道水

ウエブマガジン『FERIC』の4月特集Vol.2にて
「気候変動プログラムから見る、英国のエコロジー観」
という記事を執筆しました。

ちょっとカタい内容ですが
現在、世界中でもっとも急務といえる地球温暖化問題。
ご興味のある方はご一読ください。

*気候変動プログラムから見る、英国のエコロジー観

バナーにほんブログ村 海外生活ブログへ
↑ブログランキングに参加しています。
今日の記事を気に入っていただけたら
クリックしていただけるとうれしいです。

*コメント大歓迎です。また、
メール、お仕事のご依頼はこちらからお願いします。

{ 2 comments… read them below or add one }

kyou 5月 8, 2008 8:44 pm

興味深いお話でした。東京でも数えきれないくらいのボトル入りミネラルウォーターが手に入ります。でもお金を払えば世界中のお水を買うことができるというのも不思議な感じです。自分の住んでいるところの水を飲むようにすれば、水を汚さないように大切に使おうという気持ちも生まれるのでしょう。私の家も浄水器をつけて水道水を飲んでいます。

mami 5月 9, 2008 2:59 am

kyouさま、コメントありがとうございます。
わたしも家では水道水を飲んでいるのですが、ロンドンの水は硬水なので、そのうち白いカルシウム分(?)が体の中に溜まってしまうかもしれません!?

Leave a Comment

Previous post:

Next post: