ロンドンの街で「ひつじのショーン」見つけた!(Shaun in the City)

by Mami on 5月 27, 2015

現在、ロンドンの街中には
色んなデザイン、扮装(?)をした「ひつじのショーン」
50体います。

これは、病気で入院中の子どもたちへの
チャリティーを目的として行われている
パブリック・アートのイベントです。

ロンドンでは3月28日から展示が開始され、
当初は5月25日までの予定だったものが、
あまりの人気もあって、
今月末まで展示期間が延長されました。

なので、残り数日ではありますが、ロンドンで
いろんな格好のショーンを見ることができます。

そして、6月から8月末までは
ブリストルに70体のショーンが登場する予定だとか。

イースターの卵公衆電話ボックス、ダブルデッカー(バス)や
くまのパディントンなど、
今回のショーンと同様、さまざまなモチーフをパブリック・アートとして
街中に展示し、その後、そのオブジェをオークションにかけて
売上金をチャリティーの寄金とするのは
ロンドンの名物的なイベントにもなってきました。

観光客にも楽しめて、チャリティーにも貢献できて、
とっても素敵なイベントですよね。

今からでもまだ間に合うので、
興味のある方は
50体のショーン発見に挑戦してみてはいかがでしょう?

ショーンの居場所はオフィシャル・アプリから
確認することもできますし、
下の写真のような地図を
ツーリスト・インフォメーションでもらうこともできますよ。

また、ロンドン、ブリストルでの展示を合わせた120体全部が
ブリストルでは9月12日〜20日に、
ロンドンのコベント・ガーデンでは9月24日〜27日に展示されるそうです。

そちらも楽しみですね!

*Shaun in the Cityウエブサイト:http://shauninthecity.org.uk

*日々の仕事、近況、撮影した写真などを
facebook「マクギネス真美」ページに
掲載していますので、
よろしければそちらもご覧くださいね

*メールでのメッセージ、
取材、撮影、翻訳等、
お仕事のご依頼はこちらからお願いします。

Comments on this entry are closed.

Previous post:

Next post: