Daunt Books

by Mami on 2月 25, 2008

大好きな本屋さん、というのはいくつもあるのですが
中でも特にお店の風情が好きなのが
このDaunt Booksです。

bookshop

Marylebone High Streetという
おしゃれな通りにあるこのお店は
”For Travellers”との言葉通り、
世界のあらゆる地域についての本が並べられています。

”For Travellers” といっても、
単純に地域別に旅のガイドブックが並んでいる、というのではなく
たとえば、フランスのセクションならば、
フランスの小説、フランスのノンフィクションの本なども
横に並んでいて、
思いがけない新しい本との出会いがあったりするのです。

インターネットのショップ、アマゾンなどで
本を買う際にも
「この本を買った人はこんな本も買っています」という感じで
類似書などの紹介があったりしますが、
やはり、実際に書棚を眺めて
背表紙や、カバーの写真や装丁に「ぴん」ときて
本を手に取る、あるいは
お目当ての本のとなりに
思いもしなかった自分好みの本を
見つける…というのは
本屋さんでしか味わえない「わくわく」だという気がします。

イギリスでは、大型のチェーン書店など、
本の割引もよく行われています。
同じ本が、ある店では定価の半額だったり、
3冊買っても2冊分の値段を払うだけでいい、といった
キャンペーンも行われています。

それに比べると、
Daunt Booksのような独立系( Daunt Booksは
この店舗以外にロンドン内にほかに2軒支店がありますが、、) の
本屋さんでは
そうしたセールなどはあまりなく
定価での販売がほとんど。

それでもやっぱり
天窓からやわらかな日射しが入る
建物のなかで、ゆっくりと本を選ぶ喜びは
ちょっと特別なものがあります。

時間のあるときに
ゆっくり訪ねたい本屋さんです。

bookshop

*Daunt Books
83 Marylebone High Street, London W1U 4QW
Tel:0207 224 2295
www.dauntbooks.co.uk

バナーにほんブログ村 海外生活ブログへ
↑ブログランキングに参加しています。
今日の記事を気に入っていただけたら
クリックしていただけるとうれしいです。

*コメント大歓迎です。また、
メール、お仕事のご依頼はこちらからお願いします。

{ 2 comments… read them below or add one }

happy-aroma 3月 4, 2008 9:22 am

本屋さんは私も大好きです。
図書館も大好きです。
本にかこまれているだけで、すごく幸せな気持ちになります。

ここでは英語の本に囲まれるので、ちょっとこまっています。
克服して楽しむしかないですね。

mami 3月 4, 2008 6:30 pm

happpy-aromaちゃん、コメントありがとうございます。
英語の本を読むのには時間がかかりますよね。
わたしは、読みたい本は山ほど部屋に積んであるのに、山が大きくなる一方で、消化(読む)速度がまったく追いつかず、困っています。
でも、この間かしていただいた本は、あっという間に読めました! って、日本語の本でしたね(笑)。
どうもありがとう。

Leave a Comment

Previous post:

Next post: