ロンドンでドーナッツ(CrossTown Doughnuts)

by Mami on 2月 4, 2015

皆さんはドーナッツ、お好きですか?

イギリスでもっともポピュラーなドーナッツといえば
中にイチゴ・ジャムが入った「ジャム・ドーナッツ」。

スーパーなどで手軽で買うことのできるものですが、
そういうところで買えるのは
「質より量!」という感じのものが多いかな。

また、イギリスでは、スーパーのテスコで
日本でも人気(なんですよね?)の
「クリスピー・クリーム・ドーナツ」が購入できますが、
昔、LAで友人に連れて行ってもらった
クリスピー・クリーム・ドーナツのお店で食べたものとは
ぜんぜん味が違うような気がします。

そんな訳で
イギリスではドーナッツを食べるとしたら
バラ・マーケットか
モルトビー・マーケットに行ったときに
Bread AheadSt.JOHN
ドーナッツを買うくらい。

でも、昨日、地下鉄ピカデリー・サーカスの駅構内に
CrossTownというドーナッツの
Pop upショップができていたのを発見し、
ドーナッツたちが呼びかけているような姿につられ、
久しぶりにひとつ買ってみました。

選んだのは
「Rocky Road」という名前の
にぎやかなトッピングのもの。

レジで値段が3.5ポンドと言われて
かなり驚いたのですが、
注文しちゃったのでひくにもひけず(?)
しっかり購入しました。
(というか、夫に買ってもらったのですが。笑)

中にはラズベリー・ジャムが入っていて、
上にかかったベルギー・チョコレートとの愛称はなかなかグッド。
フリーズドライのラズベリーと、マシュマロ、
砕いたビスケットのトッピングは
いろんなテクスチャーが口のなかで
ひとつになって
「ふにゃ、さくっ、ゴチ」ってな感じです。

ここのドーナッツの特徴は
天然酵母を使っているということのようで、
コシのあるパンのような歯ごたえと風味。

「ふわふわ〜、さっくり」のドーナッツとは
ひと味違います。

今度は別のトッピングのものに
挑戦してみたいです。
(でも、1個3.5ポンドはちょっと高いな〜、わたしには。笑)

*日々の仕事、近況、撮影した写真などを
facebook「マクギネス真美」ページに
掲載していますので、
よろしければそちらもご覧くださいね。

*メールでのメッセージ、
取材、撮影、翻訳等、
お仕事のご依頼はこちらからお願いします。

Comments on this entry are closed.

Previous post:

Next post: