一生もののエコ・バッグ?(Bag for Life)

by Mami on 11月 19, 2014

イギリスでも今やエコ・バッグは定番となっていて、
デザインも形も素材も、
さまざまなものが揃っています。

もっとも手軽なものとしては
多くのスーパーで売っている
四角い形で把っ手の着いた
ポリエチレン製のもの。

値段はほとんどのスーパーが
10ペンスで販売しています。

店によってもデザインが違うし、
季節によって
特別模様のものも登場します。

ところで、ご存知でしょうか。
実はこの袋、
使い込んでよれよれになったら
その古いものを店にもっていけば、
新しいものと(無料で)交換してもらうことができるのですよ。

ショッピングに出かけて
「マイ・エコ・バッグを持って行きそびれた」
というときには
これを買えば、その後、何度でも使いまわした上、
古くなったら何度でも何度でも新品と交換できる
というわけです。(古くなった袋はリサイクルされます。)

イギリスに旅行に来たときにこれを買って
日本に戻ってから何度も利用。
そして、また次にイギリスに来たときに
古くなった袋をもってきて
新しいものに交換して帰る、ということだってできますよね。

ところで、
『デイリー・メイル』というタブロイド紙のウエブサイトに
こうしたエコ・バッグに肉や魚、土のついた野菜などを入れると
バクテリアが着いてしまうので
食中毒を避けるためにも
同じ袋にフルーツなど
生で食べるものを入れないように、という
注意を促す記事が出ていました。(記事のリンクはこちらです。)

わたし、ときどき
肉や冷凍の海老とかを
そのままこのバッグに入れて
ほかの野菜も入れていたような気も(汗)。

これからは
ちゃんと注意して
分けて袋にいれるようにしたいと思います。

皆さんもご注意を!

*日々の仕事、近況、撮影した写真などを
facebook「マクギネス真美」ページに
掲載していますので、
よろしければそちらもご覧くださいね。

*メールでのメッセージ、
取材、撮影、翻訳等、
お仕事のご依頼はこちらからお願いします。

Comments on this entry are closed.

Previous post:

Next post: