刺し子でかわいい手づくり小物

by Mami on 1月 14, 2008

日本から、うつくしくてかわいくて
すぐにでも「ちくちく」針仕事をしたくなるような本が
届きました。

セキユリヲさんを中心にしたサルビア
企画・編集を手がけられた本、
『刺し子でかわいい手づくり小物』です。

刺し子でかわいい手づくり小物

「イギリスとどんな関係があるの?」といわれそうですが、
実は

この本の撮影をしたのは、
イギリスについての本、
『英国、花からはじまる旅』

『イラクサの小道の向こう―英国、花とくらす小さな村』

(共に並木容子:著 アノニマスタジオ:刊)でお仕事をご一緒した
フォトグラファーの高橋京子さん。

わたしが「針仕事好き」の
「ひとり手芸クラブ」(?)なのをご存知で、
撮影をてがけられたこのご本を
わざわざ日本から送ってくださったのです。

ページを開いてみると。。。
その場の空気、温度までもが
伝わってくるような、しずかで、穏やかな
京子さんの写真によって、
クッションやエプロン、鍋つかみといった
わたしたちの暮らしの身近にあるものたちに
ほどこされた
美しい刺し子が紹介されています。

道具や、ひとつひとつの刺し子のつくり方も
ゆったりとレイアウトされたページに、
丁寧に紹介されているので
「つくってみたいな」という気持ちになります。

。。。ところで、
この本の10ページに登場している
ちいさなちいさな黒猫ちゃんは
台風の日に京子さんのお家の前で
お母さん猫とはぐれて泣いて(鳴いて)いたのを
拾ってあげたのだそう。

まだ小さすぎて、フードやミルクをあげても、
受け付けず、心配していたところ、
京子さんが飼っている犬の空(クウ)ちゃんが
おっぱいをあげ出したのだそうです(空ちゃんは
以前に出産経験はありますが、その当時は出産直後と
いうわけではなく、おっぱいが出る状況ではなかったそう)。

そして、なんと2日目から、
少しだけれど、ほんとうにおっぱいが出るようになり、
犬の空ちゃんが、小さな黒猫ちゃんを
母のようにかわいがってあげたのだそうです。

やさしい雰囲気をまとった
この本にぴったりの
あたたかで、素敵なエピソード。

そのことを伺って、
なんだかこの本が「愛に包まれた本」に
思えて来ました。

もしよかったら、
皆さんも書店で手に取ってご覧になってみてくださいね。

『刺し子でかわいい手づくり小物』
企画・編集:サルビア
撮影:高橋京子
発行:PHP研究所
定価:本体1200円(税別)

バナー ←ブログランキングに参加しています。
今日の記事を気に入っていただけたら、
クリックしていただけるとうれしいです。

*また、お仕事のご依頼、写真貸し出しの
お問い合わせはこちらからお願いします。

Leave a Comment

Previous post:

Next post: