エルダーフラワー・コーディアル(Elderflower cordial)

by Mami on 6月 23, 2013

エルダーフラワーをご存知でしょうか。

日本ではニワトコとよばれるこの木、
イギリスでは、庭や広場など、
さまざまな場所に植えられているものですが、
この木の存在に気づくのは、
6月のこの時期。

小さな花が咲き、青っぽくて甘やかな香りを放つときです。

今年は、この花で
コーディアルと呼ばれるシロップのような飲み物をつくりました。

インターネットでレシピを検索すると
数えきれないほどたくさんあって
材料はほとんど同じなのに、
分量はそれぞれかなり違いがあります。

わたしは、
この方のレシピを基準に
これこれなど、ほかのレシピも参考にして、
若干アレンジを加えてつくってみました。

コーディアルがどんなものか、
まったく見当もつかない…という方には、
この動画をご覧になると、
つくり方も含めて参考になると思います。

エルダーフラワー・コーディアルは、
スーパーなどでも簡単に購入できるのですが、
ホームメイドのものは
とにかく香りがいいのに驚きました。

炭酸水で割って飲んでいたら、
1.5リットルほどつくったものが、
2日の間に
すでに3分の一以上飲んでしまっていました。

もし、エルダーフラワーが手に入るようでしたら
ぜひつくってみてください。

夏にぴったりの飲み物ですよ。

*エルダーフラワー・コーディアルの作り方
用意するもの:
エルダーフラワー 10〜20個(わたしは、花を茎からはずして使いました)
水 600ml
砂糖 900g
レモン 1個(レシピによっては、レモンの数がもっと多いものもありますが、レモンが多過ぎるとエルダーの香りより、レモンの香りと味が強すぎてしまうので、レモンは1個で十分だと思います)
クエン酸 32g(クエン酸は薬局で「citric acidをください」といって購入しました)

作り方:
1.摘み取ったエルダーフラワーについたゴミや虫を水で軽くあらって取り除く。
2.鍋に入れた600mlの水に砂糖を加え、砂糖が溶けるまで煮る。
3.2にクエン酸を加えて溶かす。
4.ボウルか鍋の中に花(茎を入れると苦みがでるというので、わたしは花を茎からはずしました)を入れ、そこに、レモンの皮と輪切りにしたレモンを入れる。
5.4の上から3を加える。
6.ラップをして半日〜1日置く(途中ときどきかき混ぜて様子をみて、香りが十分にシロップに移っていたらオッケー)。
7.ざるの上に手ぬぐいなどをかぶせてシロップを漉す。
8.煮沸消毒した瓶などに入れて出来上がり。

ミネラルウォーターで割ってもおいしいですが、
炭酸水で割って氷を入れ、スライスしたレモンやミントなどを
加えて飲むのもとってもおいしいですよ。

*日々の仕事、近況、撮影した写真などを
facebook「マクギネス真美」ページに
掲載していますので、
よろしければそちらもご覧くださいね。

*コメント大歓迎です。
また、メールでのメッセージ、
取材、撮影、翻訳、通訳等、
お仕事のご依頼はこちらからお願いします。

{ 9 comments… read them below or add one }

Hiro 7月 1, 2013 11:56 am

おいしそうですね!

、、、ウイスキーやジンで割るものでは、ないのでしょうか、、、^^;

Mami 7月 2, 2013 5:52 am

Hiroさん、コメントありがとうございます。

ウイスキーやジンで(を?)割ってみたことはないんですが、
もしかしたらおいしいかもしれませんね〜。
アイスクリームやかき氷なんかにも合いそうですよ!

mayuabe 7月 13, 2013 11:03 pm

ニワトコのハーブティーを飲んだ事がありましたが
そのときは美味しさがよくわかりませんでした。
やっぱりフレッシュな花で作ると違うんでしょうね。いいなあ。

ドイツのお土産にニワトコのジャムを貰ったので大切に味わっています。
ピーナッツバターと一緒にパンに塗ってねって言われて、そのとおりにしています。甘酸っぱくてワイルドな美味しさですね。
ニワトコは花も実も味わえていい。
いつか育ててみたい木の1つです。

Mami 7月 26, 2013 6:23 am

mayuabeさま、コメントありがとうございます!(お返事遅くなってごめんなさい)

ニワトコのジャム!! イギリスでは見たことがありません。
いつかドイツに行ったら、ぜひ試してみたいです。

こちらのエルダーフラワーは
成長がとっても早いです。
お庭で育ててみることになったら、
ぜひこのコーディアル、試してみてくださいね♪

yukico sasaki 2月 28, 2015 6:29 pm

snow sango が、ココロのささえでした。
真夏産まれの私に、。。色々ありましたが、美しさと、世界の自然の良い香りで、むろん土も、私を支えてくれました。

yasuhito 3月 7, 2015 3:19 pm

はじめまして。
槇原敬之さんのアルバムにElderflower Cordialという曲が収録されて、
歌詞を見て飲み物だということは想像できたのですが、どんなものか
検索をかけたらMamiさんのブログに辿り着きました。
日本でも手に入るものなのでしょうか。とても美味しそうですね。
曲の方も素敵な曲なので、興味があれば聴いてみてください。
(古い記事にコメント、失礼しました(^ ^;))

Mami 4月 7, 2015 5:51 am

yasuhitoさま、コメントありがとうございます。
槇原敬之さんの‘Elderflower Cordial’、とても素敵な曲ですね。
きっと槇原さんには英国に素敵な友人がいらっしゃるのではないかと
感じました。
最近、このブログ記事へのアクセスがとても多いのですが、
それはこの曲のおかげですね。
とてもおいしい飲み物ですので、ぜひ一度試されてください♡

ruko 5月 16, 2015 11:50 pm

elderflower cordial, これってスウェーデン語ではfläder saftと言うんです。(フレーデルサフトと読みます) で、これはIKEAで売っています。日本で買うのなら、多分それが一番確実な方法ではないでしょうか。

ruko 5月 16, 2015 11:51 pm

ちなみに、私は庭にこの木の苗を植えてみました。5年ですごく大きくなって、今年は日本でもelderflower cordialを作りましたよ。日本語では西洋ニワトコといいます。試してくださいね。

Leave a Comment

Previous post:

Next post: