オイスター&ギネス(Ireland 3)

by Mami on 7月 31, 2007

「Oysters&Guinness」。

オイスター

どこで聞いたのかは覚えていないのに
アイルランドに行くと決めた途端、
この言葉が頭を離れなくなりました(いやはや、
単に食いしん坊なんですね〜。あとは
ロンドン暮らしで、
シーフードに飢えている?? せいも?)

というわけで、
ダブリンに着いて
さっそく宿のご主人に
「おいしいオイスターが
食べられるところを教えてください」
と聞いて、教えてもらったのがとあるパブ。

でも、そのとき、ご主人が
「そこでは、スタウトはあるけれど、
ギネスは飲めないよ。
でも、そこのスタウトもなかなかいけるから大丈夫」
と付け加えました。

(ちなみに、スタウトとは「黒くなるまで
ローストしたモルトを原料にして
上面醗酵によって醸造されるビールで
だいたいが黒、または褐色をしている 」ものと
分類されるそうです。ギネスは
世界中に知られている
代表的なスタウトのひとつです)

うーん、となると、
「Oysters&Guinness」からは
ちょっとずれるなぁ。。などと思ってでかけた
そのパブは、
なんと、独自の醸造所で作るスタウトにこだわり、
そしてもちろん
スタウト以外のビールのセレクションも
驚くほど豊富な場所でした。

1歩足を踏み入れた途端、
ちょっと暗めのライティングの店内に
バーカウンターでは、ローカルとおぼしき
中年男性たちがすでにグラスを傾けていて、
パブ好き、ビール好き、、の雰囲気がぷんぷん。
「あたり!」の予感がしたのでした。

アイルランド

バーマンの人が、とっても熱心で
次から次へとビールの説明をしてくれます。
彼の話を聞いていると、
店にあるすべてのビールを試飲したことがあるのでは?
と思わせるほどの、ビールへの思い入れが
感じられ、

「こういう情熱を
働いている人から感じられる場所って
心地いいなぁ〜」 とうれしくなりました。

スタウトにも色んな種類があるので
まずは、3種類を少しずつ試すことのできる
セットを注文。
種類の違うスタウトを飲み比べてみて、
わたしが選んだのは「XXXX(フォーエックス)」という
スタウト。かなり苦めですが、
なぜか口当たりがさっぱり感じたので
これにしました。
ほかにも、オイスターを含んでいるという
「Oyster」という名のスタウトもあり、
こちらもおすすめ。

さて、ビールを選び終えたら、
もちろん、次はオイスター。

夕食の時間だったこともあり、
スターターにはオイスターを、メインコースに
ムール貝のワイン蒸しを選んだのですが、
こちらも大正解!

とくにオイスターは、新鮮で大きくて
大満足のお味でした。
(あ、スタウトとオイスターの相性がどうか
なんてことは、この段階では
すでにどうでもよくなっていましたが…)

さて、このパブ、The Porterhouseといい、
ダブリン市内でももっともにぎやかな場所
テンプル・バーの端っこにあります。
(バーマンが、ロンドンのコベント・ガーデンにも
支店があると教えてくれたので、
ロンドンに戻って、さっそく出かけてみましたが
店内の雰囲気もダブリンに似ていて
いい感じでした。
ロンドンでダブリンを思い出したいときは
ときどき出かけてみようと思います)

さてさて、ということで結論。
ダブリンでは、
「スタウト&オイスター」がGoodでした。。。

アイルランド

*The Porterhouse Temple Bar
16-18 Parliament Street Dublin 2
tel:+ 353 1 679 8847

バナー ←ブログランキングに参加しています。
もしよかったら、クリックしていただけるとうれしいです。

*ご感想、お仕事のご依頼、また、写真貸し出しの
お問い合わせはこちらからお願いします。

Ireland4  に続く…)

{ 6 comments… read them below or add one }

ワタナベ 8月 3, 2007 1:25 pm

おととい、どうしても、どうしても、どうしても、生牡蠣が食べたくなって、帰り道、近所の酒場でひとり酒。ぷくっとしたクリーミーな岩牡蠣を、日本酒できゅーっといきました。
うーん、おいしかったー、夏の醍醐味! でもなんでこんなに牡蠣が食べたくなったんだっけ…と酔いの回った頭で考えてみたら、そうだった、昼間にmamiさんのこの写真を穴があくほど見たのでした。
スタウト&オイスター、なんておいしそうな組み合わせ! 知りませんでしたー。海の香りたっぷりの牡蠣をほおばっては、味も香りも個性的なスタウトをぐびっ、なのでしょう? ひゃー、想像しただけでも最高ー。いつかトライしたい楽しみが、またひとつ出来ました。
いつもたくさんの素敵なこと、教えてくださってありがとう。

mami 8月 12, 2007 6:28 pm

ワタナベさん、コメントありがとうございます♪ 岩牡蠣に日本酒…いいですね〜。そっちの組み合わせも、ぜひ、楽しみたいものです。今度、日本に行ったときはぜひ連れていってくださいね〜。 
 アイルランド、いつかぜひ訪ねてみてください。きっと、気に入ると思うよ。
わたしは、次に行くときは、もっとゆっくり旅したいと思っています。アイルランドは、時間を気にせずに旅するのがいい場所のような気がするので…。

ペコリーノ 3月 23, 2009 12:16 pm

あぁぁ、アイルランドで生牡蠣と黒いビール、私の夢でございますぅ。やっぱり、季節にも関係あるんでしょうね~。最後にrのつく月に行って試してみたいです。

mami 3月 23, 2009 6:28 pm

ペコリーノさま、コメントありがとうございます。
生牡蠣と黒ビール、最高ですよ〜!

コメントをいただいたので、久しぶりに自分のこのブログ記事を読み直して(牡蠣の写真を見て)、また生牡蠣&黒ビールの組み合わせが食べ&飲みたくなりした〜(笑)。

yosiyosi 5月 5, 2010 9:08 pm

う、うまそう..牡蠣はこちらでも手に入るけどここのビールいまいちだから。

mami 2月 29, 2012 2:49 am

yosiyosiさま、今頃コメントに気づきました。お返事遅くなってすみません。
そちらはビールおいしくないんですか。
イギリスもアイルランドも、ビールはいいですよ〜。
牡蠣とビール、ぜひ試してみてくださいね!

Leave a Comment

Previous post:

Next post: