お茶をいかが? (Would you like a cup of tea?)

by Mami on 3月 11, 2013

「どのお茶がいい?」

これは、わが家でお茶をいれるときに
夫婦間で必ず交わされる会話です。

気づいたら、確かにキッチンの棚の中に
かなりたくさんのお茶の箱が…。

さて、イギリス人が紅茶をよく飲むというのは
皆さんご存知だと思います。

以前、記事にも書いたのですが、
UKティーカウンシルによれば、
イギリス国内では、
1日につき1億6500万杯の紅茶が
飲まれているそうです。

年配の方の中には、
いわゆる紅茶(イングリッシュ・ティーとか
オーディナリー・ティーなどといわれます)しか飲まない、
という方もいるのですが、
この国で買うことのできる「お茶」の種類は
ほんとうにたくさんあるんです。

たとえば、普通のスーパーの棚にも
ハーブティーやフルーツティーの種類がこれでもかと
いうくらいに並んでいます。

紅茶にしてもダージリン、アッサムなど種類がいろいろ選べたり…。

また、最近ではヘルシーというイメージも手伝ってか
グリーン・ティーの種類も豊富で
そのグリーン・ティーに
レモンやミントなどをブレンドしたものなどもあります。

最近、わが家で気に入っているのが、
クリッパー (Clipper) というメーカーの ‘sleep easy’という種類。

というのも、これを飲むようになってから、
睡眠がぐっと深くなったような気がするんです。
(それで、朝がなかなか起きられない…っていうのは
ただの言い訳ですが…笑)

原料を見ると、
シナモン(Cinnamon)、カモミール(chamomile)、
ルイボス(rooibos)、レモンバーム(lemon balm)、
ヴァレリアンの根(valerian root)と書かれています。

valerianというのだけあまり聞き慣れないので調べてみると
セイヨウカノコソウといって、薬効のあるハーブのようです。

これ以外の材料については
それぞれ単体やまぜたもののハーブティーを
これまで何度か飲んだことがあるのですが、
ここまでよく眠れるようになった…という印象はありません。

だから、このセイヨウカノコソウが
‘sleep easy’にさせてくれる源なのではないかな?
と思っています。

このごろちょっと不眠気味…という方は、
いちどお試しになってみるのもよいかもしれませんよ。
(効用のほどは個人差があると思うので、
もし効果がなくてもお許しを。
また、ハーブティーですので、
もし、薬などを服用中の方は、
念のため、お医者さんに飲用してもいいかを確認なさってくださいね。)

クリッパーのお茶シリーズは
オーガニックで、素材に気を使っているようだし、
パッケージもラブリーで
気に入っています。

スーパーでも手軽に購入できますので
日本から観光でいらした方の
お土産にもおすすめです。

*日々の仕事、近況、撮影した写真などを
facebook「マクギネス真美」ページに
掲載していますので、
よろしければそちらもご覧くださいね。

*コメント大歓迎です。
また、メールでのメッセージ、
取材、撮影、翻訳、通訳等、
お仕事のご依頼はこちらからお願いします。

Leave a Comment

Previous post:

Next post: