Cath Kidstonのダイヤモンド・ジュビリー・バッグ(Queen’s Diamond Jubilee)

by Mami on 6月 4, 2012

エリザベス女王即位60周年、ダイヤモンド・ジュビリーの祝賀行事。

今日は、あいにくの雨(それも大雨!)にもかかわらず、
1000隻の船がテムズ川を下るイベントが行われました。

ところで、
イギリスでは、このダイヤモンド・ジュビリーにちなんだ商品が
いろいろと発売されています。

日本で大人気のCath Kidston(日本では「キャス・キッドソン」と
言われますが、英語の発音では「キャス・キッズトン」となります)では
たくさんのダイヤモンド・ジュビリー・グッズが発売されています。

以前もこのブログに書いたように、
わたしは特にCath Kidstonのファンというわけではありませんが
(デザインは素敵だと思うのですが、
こういうガーリーなものが、似合わないんです…泣。)
せっかくの記念だし、
可愛いので、
親戚へのプレゼント用に
エコバッグを購入してみました。

オンラインでも購入できますよ。

*朝日新聞社ウエブサイトにて
‘London Journal’という
コラムを連載しています。
よろしかったら
ご覧になってみてください。

*コメント大歓迎です。また、
メール、お仕事のご依頼はこちらからお願いします。

{ 2 comments… read them below or add one }

ビル子 6月 4, 2012 12:06 pm

ダイアモンド・ジュビリーのテムズ川の船のパレード・・・・たまたまチャンネルを回したらTVでライブやっていたので、ついつい見入ってしまいました。
見るからに寒そうでした!厚手のコートの人もいれば半袖の人も・・・・思わず笑ってしまいました。エリザベス女王は、高齢にもかかわらず立ちっぱなしで、お疲れだったでしょね。1000隻11キロの豪華なパレードでしたね。久しぶりのロンドンの風景を楽しめましたよ。

mami 6月 5, 2012 5:18 am

ビル子さま、コメントありがとうございます。

テムズ川にたくさんの船やボートが並ぶさまは
壮観でしたよね。

ところで、
そうなんです、寒かったんですよ、昨日は。
それに雨もかなり降っていました。
86歳のエリザベス女王がずっと立ちっぱなしだったのには
驚くとともに、心配にもなりました。

Leave a Comment

Previous post:

Next post: