パリ一週間 花と雑貨を探す旅プラン

by Mami on 4月 22, 2007

パリの花の香りが漂ってきそうな
美しい本が日本から届きました。

花と雑貨を探す旅プラン

イギリスへの花留学のご経験もある
フラワーデザイナー三代川純子さんのご著書
『パリ1週間 花と雑貨を探す旅プラン』です。

タイトルの通り、
パリの素敵な花屋さんや、おしゃれな雑貨屋さん、
レストランやカフェなど、
ぜひ出かけてみたくなりそうなお店や場所が
たくさん紹介されている本です。

著者の三代川純子さんとは、
雑誌『花時間』で何度もお仕事を
ご一緒させていただき、
その後、わたしが編集部をやめて以後も
「焼き肉好き」「手芸好き」などの共通点もあって、
ときどきお食事(焼き肉!)したり、
おしゃべりしたり…。

その当時から「本を出版したいと考えているの」と
おっしゃっていましたが、
その思いを実現なさった
この『パリ1週間 花と雑貨を探す旅プラン』は、
三代川さんらしい、センスと、心配りにあふれた、
そして、何よりパリと花を愛する気持ちが
誌面から溢れ出てくるような
素敵な本です。

。。。本を拝見していると、
どこも行ってみたい! と思わされるのですが、
中でも、17ページでご紹介されている
かわいいカゴがいっぱいの雑貨屋さん「ドログリー・タネール」と
82〜83ページのモンマルトルにある布地屋さん、
76〜77ページのクッキング用品屋さんには(と、挙げていくと
結局、一冊に載っているすべての場所に
行ってみたい! ということになるのですが…笑)
今度パリに出かけたときには
「必ずのぞいてみよう」とすでに決心したわたしです。

また、写真が美しいのもこの本の魅力のひとつ。
パリ在住の、
吉田パンダさんというフォトグラファーの方が
撮影された写真は
パリの空気までもが写し取られていて、
ページを開いて見ているだけで
パリの香りが漂ってくるような気がします。

さて。。。
6月のパリがいい…と
堀内誠一さんの言葉にもあったことですし、
6月にパリを訪れてみましょうか。
この本を見ていたら、
そんなことを思いつきました。

皆さんも、
パリにいくご予定が
あってもなくても、
ぜひ一度、この本を
手に取ってみてください。
おしゃれな「パリ気分」にひたれるはずです。

*『パリ1週間 花と雑貨を探す旅プラン』
著者:三代川純子
出版社:六耀社
定価:1600円(税別)

バナー ←ブログランキングに参加しています。
もしよかったら、クリックしていただけるとうれしいです。

Leave a Comment

Previous post:

Next post: