Familiar and Distant/ Jason Hindley

by Mami on 5月 21, 2011

昨夜、ロンドンのtheprintspace galleryで行われた
写真家 Jason Hindley氏による
東日本大震災支援チャリティのための写真展
’Familiar and Distant’ の
オープニング・イベントに行ってきました。

日本を頻繁に訪れている彼が
13年間に渡って
日本で撮影した写真100点を公開。

チャリティ価格にて販売し、その売り上げを
英国赤十字「Japan Tsunami Appeal」に
寄付してくださるのだそうです。

日本人のわたしたちには
なつかしいように思える光景、風景が
Jason氏の眼(カメラ)にとらえられ、
それは、身近なのに、
どこか遠い世界のような…
そう、まさにタイトルの通り ’Familiar and Distant’な
印象を受けました。

開催は6月3日まで。

ぜひ足を運んでみてください。

Familiar and Distant
Jason Hindley 写真展
場所: theprintspace gallery
住所:74 Kingsland Road, London E2 8DL
会期:5月20日〜6月3日 平日のみ午前9時〜午後7時

バナーにほんブログ村 海外生活ブログへ
↑ブログランキングに参加しています。
今日の記事を気に入っていただけたら
クリックしていただけるとうれしいです。

*コメント大歓迎です。また、
メール、お仕事のご依頼、
写真貸し出しのお問い合わせは
こちらからお願いします。

Leave a Comment

Previous post:

Next post: