東日本大震災 ー イギリスから祈っています

by Mami on 03/14/2011

インディペンダント

最初は何が起こっているか、よくわからなかったのです。

インターネットで、日本に大地震が起こった、という情報を知り、
BBCのニュースでも伝えられているのを見て、
少しずつ、大変な事態になっているのだと感じるようになりました。

被災された方、今も苦しい思いをしていらっしゃる方、
ご家族、友人、お知り合いとご連絡がとれていない方のお気持ちを考えると
ほんとうに胸がつぶれる思いです。

こんなに遠く離れたところにいる自分に
何かできることを、と考えようとしても
なんだか、気が動転してしまっていました。

でも、まずは、ツイッターで情報を得て、
誰かの役に立ちそうな情報を見つけたら、
それをまたリツイートという形で
伝言する、ということを試みてみました。

ツイッターをやっている方は、日本のなかでも
きっと限られた数の人たちだけだとは思います。
それでも、大勢の方たちが、少しでも誰かの役にたちたいと
さまざまな形で情報を流したり、
行動を起こしたりしているということが
ひしひしと伝わってきました(そしてその貴重な行動や情報を、
微力でも、伝言リレーしていければ、と思いました)。

影響力のある(フォロワーが多い)方、有名人の方なども
積極的に情報収集や、行方不明者の捜索に協力していて
その、日本人同士助け合う姿勢、思いやる心に
涙があふれてきました(泣いている場合ではないと思いながらも
おさえることができなくて…)。

そして、インターネット上で
日本以外の国の人たちから
届けられる日本への祈り、思いもたくさん目にしました。

また、周りのイギリス人(家族、親戚、友人、近所の人)たちからは
電話、携帯メール(テキストメッセージ)、メールなどで
‘I hope your family and friends are okay. Thinking of you.’
‘I hope that Japan can recover from this as soon as possible.’
といったメッセージをたくさんもらいました。

募金をすることしか
まだ具体的なことはできていませんが
ちいさくても、少しずつでも
日本の復興のためにできることをしたいと思っています。

さて、ロンドンでは、
今日、14日(月)に、ヴァイオリニストの葉加瀬太郎さんが
チャリティのためのコンサートを行うそうです。
もし、ロンドン在住、あるいは滞在中の方で
お時間があうようでしたら
でかけてみてください。

*葉加瀬太郎氏 東日本大地震チャリティコンサート
日時:3月14日(月) 午後5時半〜6時半
場所:ロンドン三越 
住所:Dorland House, 14-16 Regent St, 
        London SW1Y 4PH
ウエブサイト:http://japanearthquakereliefconcert.doattend.com/

。。。今、わたしの住んでいるイギリスは
日本からずいぶん離れているけれど、
でも、空はひとつづきでつながっています。
同じ空の下で、祈っています。

Leave a Comment

Previous post:

Next post: